わたしの皐月賞馬

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
…とまあ、人により本命がバラけそうな今年の皐月賞。
牝馬クラシックのような有力馬離脱による混戦ムードではなく、牡馬クラシックはハナから混戦ムード。
23年ぶりの東京競馬場での皐月賞。
加えて土曜日が雨予報。これが当日どこまで影響するか?さらに難解さが増すレースになった。
しかもWIN5最終レース。(それまでにハズれていると思われますがw)


個人的に応援したいのはトーセンラー。
被災した山元トレセンを脱し、カイバをキチンと食べていたのかそうでないのかわからない時期もあったが、無事出走にこぎつけた。
多くの苦労はあっただろうが、精神面が強くないと出走はありえなかったのではないか?

しかし、精神論で勝てるほどGⅠは甘くないだろう。
中心はおそらく唯一の重賞2勝馬サダムパテック。
前哨戦が接戦での決着が多い中、去年の東スポ2歳Sでは後続を突き放し圧勝。
東京コースということもあり、この実績はプラスの要素になりうる。
また弥生賞までは、震災前で通常のスケジュールで行われていた。他のお馬さんと比べて順調度も高い。
不安要素を挙げるとしたら、このお馬さんは発馬難。スタートのタイミングが合っていないレースが多い。
他馬のつけ入るスキはココかな。

スプリングS勝ち馬のオルフェーブルも有力視されているが、左回りはどうか?
京王杯2歳Sでは惨敗。新潟の新馬戦勝利はあるが、ゴール入線後ヨレて騎手を振り落している。
力はあるので切るのは勇気がいるが、中心視しづらい。

今のところの◎はナカヤマナイトにしたい。
レース間隔が空いていることと、今回で8戦目という点で上積みがどうかだが、
これまでの7戦はすべて馬券内で、上がり3Fはいつも34秒前後の脚を使う。
安定度が高く、東京実績もあるという点で軸には最適ではないか??

安定度の面ではベルシャザールもいいと思うが、重賞未勝利ということで割り引き。
むしろ同じ重賞未勝利馬でも、若葉Sを制し、鞍上強化のダノンミルのほうに目が向いてしまう。
(たぶん潜在性高いですよ。このお馬さん。たぶん…w)

あとは、直結度は低いが波乱のNZTを演出したエイシンオスマン、レースセンスはありそうなフェイトフルウォーまで。


…にしても今年も社台系多いなw


ここまで読んでいただきありがとうございました。


タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
もう競馬場に行く必要さえありません。あなたはサイトを参考にデータを入力し数値化したデータをマニュアル通りに買うだけ!たったこれだけの作業で的中馬券を量産できます。すべての作業がネットだけで完結します。 [続きを読む]
from  (2011年04月22日 08:47)
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。