運を測って獲る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
今回は、自慢話&独りよがりのような記事になるが、気持ち的にも勝たせてもらった気分になったので…


混戦を象徴するかのように道中めまぐるしく先頭が入れ替わった今年の春天。
結局、ヒルノダムール→エイシンフラッシュと4歳馬のワンツーで決まり、改めてレベルの高い世代であることが証明された。

4歳馬の評価を全般に下げていたが、人気どころが掲示板に載らなかったことを考えると、それほど大きく間違えていなかったと思う。

とはいえ、先日はマイネルキッツを中心視していたが、やはりレベルの高い4歳勢の上位食い込みは気にかかっていた。
それで、仮に4歳勢が上位に入った時に絡んでくると思ったお馬さん…
 エイシンフラッシュ
 ヒルノダムール
 ビートブラック

個人的には三連複の購入が好きだったりするが、4月は負けが続き、拾えるレースも拾えなかったのでお金も減る一方。
そこで、先日挙げた候補馬も含めて見た時に、それらが比較的同じ枠に入っていたため、1・7・8枠の枠連6点(ゾロ目含む)で勝負。

110501_ky11r.jpg

この判断が結果的によかったかもしれない。


別にこの馬券で、諭吉さんが戻ってくるわけではなく、何を偉そうに…かもしれないが、
枠連で久々にそれなりに払い戻ってきたこととw、トータル1000円投資だったことを考えると、まあ効率よく買えたのであえて公開といったところです。

裏を返せば、お馬さんを絞っておいて枠連購入とは自信のなさの表れかもしれないが、
それだけ今の自分は勝負運がないと感じていたこと、負けが込む時ほど原点回帰(単複・枠連)を意識しているので、
的中はもとより、今の自分の立ち位置を踏まえて勝負できたことに一人感動。
(競馬でかwww)


ただ、実は今回の的中に対しては、裏の理由があるのですが、その部分については、気が向いたら触れたいと思います。
(バカにできない話なのですが、所詮オカルト的な話なので…)



あと触れておきたいのは、同日午前に裏開催で出走した我が愛馬ブルーアンブロシアが、不人気を覆し4着に入る健闘ぶり。
未勝利戦ですが…www

これについては、後日お話しします。


ここまで読んでいただきありがとうございました。

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。