スーパー未勝利戦

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
現在、中央競馬では、3回新潟・2回小倉・1回札幌が開催しているが、
この開催も今週末で終了する。

馬券購入で競馬を楽しまれる方は、今は第何回だろうか?と気にする方はあまりいないと思うが、
競走馬を持つ人の中には、重要な時期ととらえる人もいるだろう。


まだ勝ち星が挙げられない3歳のお馬さんたちは、今週末が一つの節目となる。
普通にレースに登録して出走できるのは、今週末が最後だからである。

来週末から始まる4回中山・4回阪神・2回札幌でも、3歳未勝利戦は行われるが、
ここで出走できるお馬さんは次の条件をクリアしたお馬さんのみ。

1.キャリア5戦以内(中央+地方)
2.前走5着以内(この場合はデビューから何回出走していても構わない)

競走馬として生を受けたものは、ピラミッド社会・サバイバルレースの中を勝ち抜いていかなくてはならない。
何度レースに出ても、馬場掃除してくるだけのお馬さんは、この時期になると用無しなのである。


なお、来週末から行われる3歳未勝利戦は『スーパー未勝利戦』と呼ばれている。


これは、とある競馬ファンかメディアの人が呼び始めたもので、JRAが名づけたレース名ではない。
個人的に言葉の響きは嫌いではないのだがw、出走の資格があるお馬さんたちにそんな余裕はない。
もちろんそのお馬さんを持つオーナーも陣営も。

というのは、スーパー未勝利戦は約1カ月の間行われるが、出走資格のあるお馬さんでも出られるのは1回こっきり。
つまり、一発勝負。
よって、渾身の仕上げを施してくる陣営が多くなり、番組名はこれまでと同じ3歳未勝利戦でも、必然的にレベルが高くなる。

去年、スーパー未勝利戦のレベルの高さを肌で感じた。
私の愛馬がスーパー未勝利戦に出走。
前走・前々走が2着(3/4差・クビ差)で、このレースも同じ競馬場。さすがに順番だろうと感じた競馬ファンが多かったのか1番人気に推された。
ジョッキーがテン乗りだったが、最後まで追ってくれるジョッキーだからマイナスにはならないと思っていた。

しかし、スタートから激しい先行争い。
前走同様ハナに立つ作戦で、スタートも悪くなかったが、まずそうはさせてくれない。
4コーナーで一旦先頭に立つも、道中マークされ続けていたのか、最後の直線では足がほとんど残っていなかった。結果7着。
また、たまたまだとは思うが、このレースは2頭のお馬さんが競走中止。最後の勝負で厳しい稽古を積まされたのかもしれない。
別に勝ち馬のタイムが良かったというわけではない。GⅠレースのような華やかさや感動を覚えるようなレースではない。
ただ、GⅠレースとは違った生き残りをかけた熾烈な争い、サバイバル感がたっぷり伝わってくるようなレースだった。


3歳未勝利戦のレベルが高くなってくると感じている人は私だけではないと思う。
できれば今週末の未勝利戦で勝っておきたい。と思っている陣営は多いはず。

ここ最近、3歳未勝利戦の馬券が読みづらいな…と思っている方。
一つ一つレースを検証しているわけではないので一概には言えないが、そう思っていて間違いないと思う。
なぜなら、スーパー未勝利戦に出れる出れないにかかわらず、そのレースのレベルの高さを意識して、早めに勝負をかけてきた陣営はいたはずだから。
(それで負けたら、もう引退させてしまう覚悟を持つくらいのクラス)
新聞だけでは中々見抜けないが、もし今週末以降に何かしらの形で見抜くことがあったら、人気にかかわらず大勝負してみてください。

ちなみに、私の愛馬が負けたスーパー未勝利戦の勝ち馬は10番人気。それまでのキャリアからはまず買えないレベル。
ただ、パドックでは、馬体がパンとして踏み込みに力強さが伝わるお馬さんだったのは覚えている。このレースを勝った後の成績が大したことないから、当時メイチで勝負かけてきたのかもしれない。
私の愛馬は、やや小走りで発汗が多かった気がする。でも、ここは単を買うしかなかったでしょうw

…そんな感じで見抜いてみてください。(パドックでは新聞を、ましてや印を眺めてはいけません。)




ちなみに、未勝利戦を勝ち上がれなかったお馬さんが、引き続きレースを続けるためには…
1.障害レースに転向。
2.上のクラス(500万下)のレースに出走。ただし、優先出走順位は最下位。出れても格上相手。
3.地方競馬へ転出。(条件付きで中央出戻り可。でも、調教施設が中央より充実しておらず、出戻っても勝負になるかどうか。)

それ以外は引退しかない。


私の愛馬のその後…名古屋競馬で走っています。なので3。
同じレースで負けたお馬さん…1もいて2もいて3もいて引退もいます。

2.で勝てたお馬さん…0頭。
3.で出戻ってきたお馬さん…これまで2頭。
2頭のうち、出戻り後勝ったお馬さん…0頭。


勝負は厳しく非情である。

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
投稿者:鎌田原成貴(2010年09月02日 07:17)[編集]
▼ おはです
よ~くわかりますよ

“スーパー未勝利”は見ごたえがあります。


特に持ち馬が出ようものなら・・・・


おいらの所有馬も何頭か地方にいきました


現役は3頭ぐらいかな?
(園田、名古屋、大井・・・)


デビュー年で勝ち上がるのが理想ですね
投稿者:にんじん。(2010年09月02日 10:19)[編集]
▼ Re: おはです
鎌田原成貴さんコメありがとうございます。

お馬さんをたくさん持つと、それだけ色々なドラマが見られそうですね。

未勝利は一番下のクラスとはいえ、10頭前後のライバルに勝たないといけないから、大変な仕事やと思います。

ですが、投資回収も必要なので、やはりクリアしてもらわないといけないですね。

コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。