自己ベストでも…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
6/26(日)中山6Rに出走したブルーアンブロシアは4着。
状態は良かったが、イレ込み気味。
レースは先行した3頭がそのままゴール。
中団にいたアンブロシアは34秒台の上がりをマークしたが、前行く3頭にも同じ脚を使われてはさすがに捕えられず。
4戦連続掲示板をもぎ取るのがやっと。

勝ち馬に1秒以上離され、3着のお馬さんとも3馬身半の差をつけられ完敗だが、アンブロシア自身も自己ベストのタイムで走破。
今回は相手が強かったとしか言いようがない。

優先出走権は取れたので、次こそは勝利を!


以下、関係者コメ(ブルーインベスターズ会員HPより)

騎乗騎手コメント
「スタートから気合いをつけていきましたが、ある程度いい位置につけられて、道中は手応えも良かったです。頭が高い面もそれほど気になりませんでしたが、3~4コーナーあたりの馬場が見た目よりも悪くなっていましたし、この馬にしては脚元が緩かったので、馬場が良ければ最後はもっと伸びていたと思います」

管理調教師コメント
「ジョッキーが上手く乗ってくれて、直線もこの馬としては伸びていて、競馬の内容は良かったですが、1200mはやはり少し忙しいみたいですし、坂もこたえていた感じでした。優先出走の権利もあるので、このあとの新潟の芝1400m戦に向かおうと思いますが、あまり厩舎にいるとテンションが上がってくるところもあるので、馬の状態を見ながら一度放牧に出すことも検討していきます」


ここまで読んでいただきありがとうございました。

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。