20101010ブルーデライト レース回顧

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
10/10(日)の京都6Rに出走したブルーデライトは14着に敗退。

人気も13番人気だったので、相応しい結果とも言えてしまうが、週末は仕事なので、いつも結果はまずケータイサイトのレース結果で知ることになる。
結果を知った後も仕事は続くから、とにかくやきもきしてならない。
(なんでこんな結果なんだ?どんなレースをしたんだ?? イカン。仕事仕事…といったカンジw)

帰ってからPCでJRAのHPを開くのがいつものパターンだが、まずデライトの出るレースは特別戦ではないからリプレイは用意されていない。
グリーンチャンネルの契約もしてないし、何かの会員になっているわけでもないし、『中央競馬ダイジェスト』でも関東のレースしか流さないから(他場は特別戦や重賞のみ)、コーナー通過順やハロン通過タイムを見ておおよそのイメージを持つことしかできない。


…で、今回は行き脚はついたようだ。
これまでのデライトの印象としては、前目で競馬をした方が(できればハナ切り?)いい結果を生むのではないかと思っている。
今回は4~5番手で進められたようだから、その点はまあ悪くない。
ただ、ペースが速かったか?前にいたお馬さんはほとんど崩れていた。
(その観点が正しければ、2番手につけていた勝ち馬は力があるのかな?と思った。)

今回のデライトは、状態も高い水準で維持し行き脚もついた。
でもこの結果。考えさせられる。また出直しである。


後日、ブルーインベスターズ会員HPに掲載された敗者の弁、もといレース回顧では自分の視点になかった内容が掲載されていたので紹介したいと思う。

騎手コメント
「芝の上でのスタートだったので、初めはどうかなと思っていましたが、シッカリとゲートを出て走ることができていましたし、行き脚もついて良かったです。ただ、3~4コーナーに掛けて外から他馬に来られてしまう展開になったこともあるかもしれませんが、最後は一杯になってしまい、余力がありませんでした」

調教師コメント
「前走、前々走の競馬から、ズブさがあると思ってこの距離を使ってみましたが、今回はゲートからポンと出て行く気を見せていましたし、少し気ムラなところがありますね。調教では終いはシッカリ伸びてくるようになってきていますが、レースでは終いの脚が止まってしまいましたし、今回は全て裏目に出てしまった感じでした。春から休みなくきていますが、冬場のように馬に硬さはないので、このあとも馬の状態を見ながら、レースに使っていこうと思います。なかなか結果が出せず、すみません」


以前から、このお馬さんが勝つためにはいろいろな条件がつきそうだとは思っていたが、どれだけ集中して最後まで走れるか?という要素がこのお馬さんにはかなりのウエイトを占めるのではないかという気がしている。
きっと精神面は脆いだろう。
しかし、国内では最低でも5頭が同じレースに出るわけだから、そう簡単に最後まで自分のペースで走れるわけがない。
そこで要求されるのは、イレギュラーな展開になった時、自分の思い通りにならなかった時の対処。
人にも言えることだが、これまでの経験から得た引き出しの一つを選ぶか(ひいては技術論)、強い気持ちで突き進むか(ひいては精神論)。
お馬さんは賢い生き物とはいえ、前者を求めるのは…??後者は秀でているお馬さんもいるので、これからはそういうお馬さん選びをしたいものだと思った。


もうしばらくすると、ブルーの1歳馬カタログが届くだろう。馬体や血統は当然重要だが、定期的にUPされるリポートで可能な限り精神力の強さを読み取れればと思う。
でも、その前に購入代金をどうやって調達するか?w

今持っている引き出しと精神力で我が家の大竹柵、ヨメさんと会議やな… それしかないw


ここまで読んでいただきありがとうございました。

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
投稿者:鎌田原成貴(2010年10月14日 10:10)[編集]
▼ No title
みてましたが・・・

う~ん、

最終的には馬にやる気がないということですね

これならマイルぐらいで、
逃走劇を試してもらいたいと思っています
投稿者:にんじん。(2010年10月14日 18:28)[編集]
▼ Re: No title
鎌田原さんいつもコメありがとうございます。

芝部分での行きっぷりの良さで次は福島1150mを予定しているようです。
東京のマイルではダメなんでしょうかね?

待ちに待った東上でも福島とは…
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。