もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制すTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 中央攻略 ≫ 非情なまでに受け入れざるを得ない運命?

非情なまでに受け入れざるを得ない運命?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
今週末はG1お休み週ですが、
この週中はまたいろいろな出来事がありました。


最近、全国各地で観測される大きな地震。

私の地域は若干揺れている程度ですが、東京に身を置くものとして、もし直下型地震が襲ってきたら、それなりの覚悟はしています。

震災で地球規模の変動が起きてますから、その環境に乗っかっている限り何が起きてもおかしくないといった心の準備は必要です。でも直下型はさすがにキビしいかもしれませんね。

でも、自然界よる「攻撃」を受けてしまったら、それはそういう運命なのかもしれませんが、
こういった「攻撃」はもう勘弁してほしい。

mouyametehoshii.jpg

生きている間にこういった凄惨な事件はきっとなくならないことでしょう。
少しでも多くの犠牲を生まないことを願うしかないかもしれませんね。
また自分の身には降りかからないといった保障もありません。



ちょっと話がおかしな方向へ行きそうなので、もう一つの大きなトピックに切り替えると、やはりこの大物俳優が他界されたことでしょう。

oomonohaiyuprof.jpg

これらを受けて、JRAがし得る演出が用意されるかもしれません。


どういった形かはわかりませんが、
大物有名人・著名人の死去や、凄惨な事件が起きた時は、
ここ最近の傾向として、土曜日のメインレースは平穏な結果になることが多いです。

アルジェリアのテロ事件や、大島渚監督・エイシン冠号の平井豊光氏の死去があった土曜日のメインレースは、
それほど大きく荒れていません。

ローカル牝馬重賞もありますが、このあと特別なことがない限り、
私はその可能性を一番重視しています。


また、こういった流れは、日曜まであまり持ち込まれません。
土曜平穏&日曜大荒れ、またはその逆パターンは、常套手段の一つといっていい流れです。
(「その逆」は、昨年の宝塚記念週がわかりやすい例です。)



今回触れた、三國連太郎氏の逝去。
これによって起こり得るサインをいくつか推測しています。
そのうちの二つを人気ブログランキングに掲載しておきます。

更新当時はまだ出走馬が確定していないので、使えないかもしれませんが一応掲載しておきます。


ここまで読んでいただきありがとうございました。


タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。