短距離界のエースが見つめるJC?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
JCの注目ポイントとしては様々な角度がありそうですが、
ちょっと視点を変えたところから考察をしてみたいと思います。

今回のJCはどうやら外国馬を含めてもフルゲートにはならず17頭立てとなる見込みです。
それに伴い、JC予言枠公開中の人気ブログランキング(5番人気)でも、若干標記を変更しています。


また、これとは別に、どのお馬さんが入ろうとも買い目に入れておきたい枠もあります。

直前まで情報精査をする必要はあるのですが、
この枠を勝負枠と呼ぶならば、予言枠との1点勝負を敢行してみたいものです。


視点を変えたJCの考察としましたが、
ではどういった視点で…となりますと、

 先に年度代表馬を決めてしまう。


有馬を制したお馬さんが、年度代表馬候補の一頭とはなりますが、
JC出走予定馬の今年のキャリアを見た場合、かなり混沌とした状況だと思います。

出走予定馬の中で、今年のG1を制したのは、
ヴィルシーナとゴールドシップのみ。


現時点で今年の年度代表馬を決めるとしたらロードカナロアだと思っています。
これまで短距離界で年度代表馬になったのはタイキシャトルただ1頭。
それを思うと、仮にカナロアが年度代表馬になったらある意味快挙と言えるでしょう。

それ以外のお馬さんで年度代表馬候補に名乗りを挙げるなら、
JC・有馬を連覇するくらいのお馬さんでないと厳しい気がします。


有馬はJCより豪華メンバーと言われていますが、
菊花賞馬エピファネイアは治療と休養で年内の参戦はありません。

ダービー馬キズナでさえも、有馬制覇が絶対条件となるのではないでしょうか。
変則三冠馬メイショウマンボは世代の壁を越えたと言っても牝馬限定です。
引退レースとなるオルフェーヴルも今年はまだG1を勝っていないので、年度代表馬は厳しいと思います。
ダート界からホッコータルマエというのもちょっと無理があるでしょう。


私の中ではロードカナロアだと思っているところがあるので、
そこを起点とすると、カナロア阻止には有馬も勝ってくれそうなお馬さんをJC優勝馬候補と見るしかありません。

そうなると、やっぱりジェンティルドンナということになるのでしょうか??
でも何か物足りないです。

と申しますか、予言枠や勝負枠を設定している以上、有力馬と言われているようなお馬さんでさえもそこに入らなければみなヒモ・押え扱いです。


ノヴェリスト・キャメロット・レッドカドーが早々回避し、日本馬のライバルが減ったようにも思えますが、
ドゥーナデンの存在は何となく異様に思えます。
今回何か外国馬に目を向けて欲しいといったメッセージも垣間見えるんですよね…


まあでも、興味は有力視している2つの枠にどのお馬さんが入るかだけです。
今回は木曜に枠順まで決まってしまいます。
それにJRAメルマガも絡めればだいぶ方向性が固まることでしょう。

JRAメルマガピックアップ馬は、メール着信後に人気ブログランキング(5番人気)でシェアしますね。


ここまで読んでいただきありがとうございました。




entry-title.gif サイン信者のリンク集(一部掲載)


今日は何の日~毎日が記念日~
サインを始める10年以上前から何かとお世話になっている。

競馬総合データ情報サイト【ホースナビ】
出走馬確定後の諸データ検索。1文字検索できたらなおいいのだが…

広告ギャラリー(JRA HP内)
更新頻度が少ないゆえ、更新されたときは狙い甲斐がある。

特別レース名解説(JRA HP内)
サインやる人で穴馬発掘する人は、結構ここ見ているんじゃないか…?

九星カレンダー(CASIO HP内)
暦が反映された結果は随所に表れている。他にもマニアックな計算が…

一発逆転GOLD
サイン読みのきっかけを与えてくれた心の師匠が現在提供している配信サービス。(30日課金制)

[月刊優駿最新号]
サイン信者の必読書。JRAピーアールセンター発行で何もないわけがないw






タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。