もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制すTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 中央攻略 ≫ 宝塚記念が宝塚歌劇団のメモリアルレースになるためには…?

宝塚記念が宝塚歌劇団のメモリアルレースになるためには…?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
宝塚歌劇100周年を受けて行われる今年の宝塚記念。
その2週前には花のみち特別や宝塚市制60周年記念レースも行われ、何となくの布石も感じている。

その花のみち特別はオリジナルのファンファーレで生演奏だった。




その延長でメインのマーメイドSのファンファーレも生演奏だった。

そこまでの演出がなされたのなら、宝塚記念への連動を考えることは自然である。
宝塚記念での国歌独唱&花束プレゼンターは、宝塚歌劇団月組のトップスター龍真咲(りゅうまさき)さんというところからも、シナリオを組むに相違はないと思っている。

だが、私は同日に行われた別のレースでも、宝塚へ何かを伝えんとする枠順を確認している。
それは、今回の宝塚記念ファン投票の告知がベルサイユのばら仕様だったことに通じているのだが…


また、サインで的中へのアプローチを図ろうとしているのならば、
宝塚記念と宝塚歌劇団を絡めた時、創設者の小林一三氏への連想はあろうかと思う。

枠連1-3はイメージされるかもしれないが、
私は宝塚記念ファン投票に付随して応募できる優勝枠予想はこれらの枠を指定していない。

というのも、この小林一三氏、
宝塚歌劇団の創設者のみならず、阪急電鉄の創設者でもある。

そして、それは3月に行われた阪急杯で枠連1-3が発動済み。

2014年3月2日 第58回 阪急杯
1着 1枠1番 コパノリチャード
2着 3枠6番 サンカルロ

宝塚歌劇100周年に対する創設者への敬意はここで表したと思ったからだ。


馬連1-3などという変化球も考えられようが、
今回は登録頭数的にイコール枠連1-3になりかねない。


私が今イメージしている宝塚記念の頭は3頭。
枠順が決まった時、そのうちの1頭が消える。

そして、さらに1頭消える時とは、
clubケイバ当日、しかも午後のレースを見届けてからになる。


日本国中がコロンビア戦、そしてコートジボワールの動向を気にする早朝、
書店には必読書(月刊優駿最新号)が並び始める。

裏を取る作業を伴うが、頭候補3頭のブレはないものと思っている。


ここまで読んでいただきありがとうございました。




takaradukakagekidan100events.jpg

この宝塚歌劇100周年記念式典が行われた4月5日、
中山競馬場では奇妙な現象が起こっていた。
宝塚記念の検討に宝塚歌劇100周年を絡めるのならば、
その現象の解析も検討に含める必要があるように思う。

というのもその現象、あまりにも不自然過ぎる。
2連続でも不自然に思う。しかしこの日4つの機会、なんと全部続いていた。
普通4度も続くことなどあるのだろうか?いや、現実となっているのだからあるということなのだろう。

その奇妙な現象とは人気ブログランキング(10番人気前後)に掲載してあります。





entry-title.gif サイン信者のリンク集(一部掲載)


今日は何の日~毎日が記念日~
サインを始める10年以上前から何かとお世話になっている。

広告ギャラリー(JRA HP内)
更新頻度が少ないゆえ、更新されたときは狙い甲斐がある。

特別レース名解説(JRA HP内)
サインやる人で穴馬発掘する人は、結構ここ見ているんじゃないか…?

九星カレンダー(CASIO HP内)
暦が反映された結果は随所に表れている。他にもマニアックな計算が…

一発逆転GOLD
サイン読みのきっかけを与えてくれた心の師匠が現在提供している配信サービス。30日単位課金制。日曜メインのみの配信も継続率が高い。買い目目当てではなくサイン視点の見解を学ぶべく申し込まれる方も!4,800円/30日間(4~5週分)


JPRO競馬DX
一発逆転GOLDより3倍の課金を要すも全レースで師匠のノウハウ使用可能。始めからこちらの勝負を選択する猛者も。たった3つの要素だけで6ケタ払戻実績多数。15,000円/30日間(4~5週分)
ついに7ケタ配当獲得も記録!!



サイン信者の必読書!

月刊優駿最新号



WIN5は最高6億に!
WIN5パーフェクト モニター募集中!

.

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。