もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制すTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 中央攻略 ≫ 今年の札幌記念を象徴するものとは…?

今年の札幌記念を象徴するものとは…?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
時を刻むごとに行方不明者が増えるってなんだ?
メディアやTwitterなどで、被災地の生々しい状況をはるか遠く雨とは無縁の猛暑の地で拝見しているが、
当時激しい気象状況ながら異変を察知され、咄嗟の判断で避難を試み一命を取り留められた方々も、今は先が全く見えず不安な状況と察する。

私は、競馬ができる喜びを改めて感じながら、競馬と向き合う今週末にしなくてはならない。


出走馬が確定したが、ローカル夏競馬で唯一行われるG2札幌記念。
G1にも値するレースだ。

昨年は函館で行われたこのレース。
イレギュラーの記憶が最も残るとされるシナリオが活きた。

すなわち、「函館」競馬場で[初めて]行われたG2レース。
そして、そこで行われた「札幌」記念だ。

私はそこだけにテーマを絞っていた。
そして、そういう時こそ、

 ユタカを使う


それが再確認できたレースだった。

限られた出走頭数、それに相応する陣営という[現有勢力]を見渡し、
その上で当時は競馬界のヒーローが頭を獲ることが最良と考えた。


今回は、ユタカのいない札幌記念。
新・札幌競馬場として初めて行われる札幌記念となる。

それを彩るにふさわしい者は?といった考察となる。


外堀は彩りつつある。
プレゼンターは今年4度目となるTOKIOである。

sapporokinentokionofutari.jpg

今回はこの二人が登場する。


皐月賞、ダービーは5人全員で勝者を祝福した。
3度目に登場した宝塚記念は、リーダーと松岡君だった。

今回リーダーがいないのは、
24時間テレビ恒例のマラソンに出走するからだ。


これに先立ち、TOKIOは「本業」での盛り上げに成功したようだ。
ただのアイドルではない、地位も実力も確立されたアイドル。
JRA60周年の演出でも役割を果たしている。これも勝ち馬を予想する手がかりとなるのかもしれない。


週が明けると、必読書(月刊優駿)の最新号が発売されるが、
現段階での最新号となる8月号、札幌記念の対象ページとは異なる部分に、松岡君の観戦記が掲載されたページがある。
これもまた、勝ち馬を予想する手がかりとなるのかもしれない。


今週もいろいろとあったが、こと札幌記念に対しては、
基本路線は変わらないのではないか?と思っている。

だがそれも、枠順とレースを迎えるまでの流れに左右されるがな。


ここまで読んでいただきありがとうございました。





のんびり競馬の検討を行っている間も、
「現地」では一刻を争う作業が続けられている。

ここは競馬ブログなので敢えてこういった話をさせていただくが、
この一連の報道をTVで見ていて、私は不覚にもある冠号が浮かび上がってしまった。
いや、サイン信者だからそういったところに神経も使ってしまう。

最も大きい被害を受けたところに触れる際に、映像とともに表示されるあのテロップ。
そのテロップと同じ馬主名があるからだ。
そこから連想してしまった冠号を人気ブログランキング(5番人気前後)に掲載しておきます。


そこからの変化球も考察の対象である。メインに出走させるようだから。






entry-title.gif サイン信者のリンク集(一部掲載)


今日は何の日~毎日が記念日~
サインを始める10年以上前から何かとお世話になっている。

広告ギャラリー(JRA HP内)
更新頻度が少ないゆえ、更新されたときは狙い甲斐がある。

特別レース名解説(JRA HP内)
サインやる人で穴馬発掘する人は、結構ここ見ているんじゃないか…?

九星カレンダー(CASIO HP内)
暦が反映された結果は随所に表れている。他にもマニアックな計算が…

一発逆転GOLD
サイン読みのきっかけを与えてくれた心の師匠が現在提供している配信サービス。30日単位課金制。日曜メインのみの配信も継続率が高い。貪欲に技術を吸収したいと考える会員が多い表れです。4,800円/30日間(4~5週分)


JPRO競馬DX
一発逆転GOLDより3倍の課金を要すも全レースで師匠のノウハウ使用可能。始めからこちらの勝負を選択する猛者も。たった3つの要素だけで6ケタ払戻実績多数。15,000円/30日間(4~5週分)



サイン信者の必読書!

月刊優駿最新号





-PR-
大川慶次郎の帯封情報
パーフェクトへの無料入口



.

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。