もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制すTOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 中央攻略 ≫ スプリンターズSの枠順から何を思う?

スプリンターズSの枠順から何を思う?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
一つの芸術作品やな。
私の第一印象である。


枠順は本当に(ry


今春の高松宮記念の1~3馬全てが、その時の枠に入った。
本体が用意しているシナリオ目線では、それは偶然でも何でもなく「必然」ということなのだろう。
その時の何かが再現されるという意味なのだろうか?


秋G1一発目、意味深な並びも見られる。


中間に触れていた○枠は、そういうことなのかといった印象。
そして、これも書いていた、CMから浮かんだ◇枠。
そこには、中間のトピックを受けて連想していたお馬さんが入った。


すぐにレースが行われるのならば、枠連○ー◇の1点勝負と思ってもみたが、
一呼吸置いて改めて枠順を眺めてみると、○枠がそういう使われ方をするのなら優先すべきは◇枠だ。


だが、予めシナリオは用意されているといった観点からいくと、
「中間のトピックを受けて」導いたお馬さんのいる◇枠はまだ中心視できないところ。


よって今回敢行するスプリンターズS一本勝負、
本番までの45レースは、その整合性を取り続けるためのレース群となる。
追っかけはできないのだがなw


何ヵ月か前に書いた記事、そこでちらっと秋G1、ひいてはスプリンターズSの手がかりについて触れていたのだが、
そこからの連想で導いてみた枠連が、実は○ー◇だったことを思い出した。

…まあ、たまたまなのだろうwww



凱旋門賞の枠順も発表された。
現在の我が国のトップクラスのお馬さんが参戦。それでも、もし頭が獲れなかったら何が足りないのだろうか?
頭を獲る時ではないように感じつつも、レースは東京競馬場のPVで観戦予定だ。
知人は今年もフランスへ発った。

数十年前はナメられていた日本サッカー。
今は男女問わず1.5軍や2軍でも代表メンバーを組めるようになった。
国内で実績を積んだお馬さんも、どんどん海外へ参戦する時代になっている。
世界から認められる時は来るはずなのだ。


ここまで読んでいただきありがとうございました。





さて、今秋も早速本体からメールをいただいた。
毎度シェアの意味、既にお解りいただいている方もいらっしゃるだろう。

私が初めて受け取ったのは3年前。以来「例外」は今年のオークスのみである。
だから参考資料になり得ると思う。

そのJRAメルマガ、スプリンターズSピックアップ馬4頭は人気ブログランキング(5番人気前後)に掲載してあります。





entry-title.gif サイン信者のリンク集(一部掲載)


今日は何の日~毎日が記念日~
サインを始める10年以上前から何かとお世話になっている。

広告ギャラリー(JRA HP内)
更新頻度が少ないゆえ、更新されたときは狙い甲斐がある。

特別レース名解説(JRA HP内)
サインやる人で穴馬発掘する人は、結構ここ見ているんじゃないか…?

九星カレンダー(CASIO HP内)
暦が反映された結果は随所に表れている。他にもマニアックな計算が…


entry-title.gif サインをどこからどうやって始めれば…?


まずは勝ち組からノウハウを盗む!
この先の長い馬券人生を勝利するために。

一発逆転GOLD
サイン読みのきっかけを与えてくれた心の師匠が現在提供している配信サービス。30日単位課金制。日曜メインのみの配信も継続率が高い。貪欲に技術を吸収したいと考える会員が多い表れです。4,800円/30日間(4~5週分)


JPRO競馬DX
一発逆転GOLDより3倍の課金を要すも全レースで師匠のノウハウ使用可能。始めからこちらの勝負を選択する猛者も。たった3つの要素だけで6ケタ払戻実績多数。15,000円/30日間(4~5週分)


もし、サインの手法に興味があるのなら、
年間20数レースしかないG1レースにおいて、サインを糧にしている人がどういう見解を示すのか?気にならないだろうか?




サイン信者の必読書!

月刊優駿最新号





-PR-
大川慶次郎の帯封情報
パーフェクトへの無料入口



.

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。