神が舞い降りてた日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
先日の記事で…

> 阪神Cは 3枠から
> 愛知杯も 3枠から
> 朝日杯は 8枠から

ということで、よくよく見たら、中山マイルのGⅠで8枠から狙うんかw というカンジですが、
案の定大外枠は用無しで、普通はそのままドボンとなる流れ。


でも…

20101219小倉11r

愛知杯。これで負け分回収。(相変わらず金額はショボ過ぎるけどw)
ただね、テイエムオーロラの故障は非常に残念。
競走馬の宿命というか何というか、このお馬さんに限ったことではないが、
改めて命をかけて戦っているんやと思わされた。




まあここからはこのブログタイトルに沿ったお話をしたいですが…

今年もあと有馬記念を残すのみ。
(いや、東京大賞典…www)

そこで今年の勝負を軽く振り返ってみたのだが、
山あり谷ありはいつものこととして、こんなことやってたんか。と思えたもの↓↓↓

20100131京都02r
20100131中京10r
20100131東京11r

同日3場万券グランドスラム。
まあ、この時も投資金はショボいけどw

『ちっとも当たらへん』と思っていたりもするが、結構当たってるんやな。…と。
でも、いつもお金がないと思うのはなぜだろう?w


自分自身も振り返らなアカンかもしれないですねwww
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。