今週末4重賞

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:サイン読み,演出競馬
さて、やはりブログのテーマに沿った記事をUPしましょかね。

ということで、今週末はJRA重賞が4レース組まれております。
 障害レースはもとより、
 小倉競馬場で行われる中京記念、
 近年は荒れに荒れている中山牝馬S、
 レーヴのいたチューリップ賞とはうって変わってフルゲートとなったフィリーズレビュー。

どれも紛れが多そうですね。

最終的には枠順を見て決めますが、4重賞の中では日曜に行われる牝馬重賞に興味があります。
現時点での個人的な見解・狙い馬としましては…

◆中山牝馬S
近年大きく荒れる当レース、その要素の一つに挙げられるのは、軽ハンデ馬の激走。
ただ、今年はそう大きく荒れないんやないやろか??
「大きく荒れる」といっても、馬券に絡んできたお馬さんは、近走冴えなかっただけで過去には重賞で通用したお馬さんばかり。
一昨年、3連単100万オーバーを演出したのはGⅠ馬2頭。
今回重賞実績馬のハンデが比較的平らで、闇雲に軽ハンデ馬を追いかけて的中に届くとも思えない。

あと絞り込んでいく要素としては、京都牝馬S組が比較的多く馬券に絡んでいる。
前々走が京都牝馬Sというお馬さんも含めると、直結している度合いがより色濃く映る。
その一方で、どういうわけかそのレースの勝ち馬は中山牝馬Sと相性が悪いようだが、今回ショウリュウムーンは出てこない。

そんなこんなでいくと、

 ヒカルアマランサス
 ブロードストリート

あたりが中心になるか?
 
それに続くのが4歳馬なんだろうけど、
でもなんでワルツやフィズより、サクラやネモシンやフジに目が行ってしまうのだろうか?
そのあたりが的中率の低さを表しているのかなw
手広くいくならプロヴィナージュ・セラフィックロンプも押さえておく必要はありそう。


◆フィリーズレビュー
春の主役はレーヴでゆるぎない状態になってきたが、ここにも楽しみになりそうなお馬さんが何頭かいる。
おそらく人気を背負うであろうドナウブルー。ユーイチは降ろされたか?
フレンチカクタスやフォーエバーマークも人気になりそうだが、それより注目しておきたいのが、ステップレースがエルフィンS組というお馬さん。
あと、当レースは500万下から上がってきた勢いも無視できない。
「ユーイチは降ろされたか?」と書いたが、ユーイチが多く上位に絡んでいるレースが当レース。
なので、ツルマルワンピースをピックアップ。(エルフィンS組だし)
500万下を勝ち上がったばかりのお馬さんの中では、ダートでクラスを上げてきたものの、新馬戦ではエルフィンS勝ち馬マルセリーナの2着だったアイアムアクトレス。ダートでクラスを上げてそのまま重賞も獲ったノーザンリバーの例もあるので押さえておきたい。
あとは、桜でも1~3着芦毛独占を願ってw、エーシンハーバーの権利獲りを期待。


最近の重賞はノーザンリバーを狙い撃ちできたのみ。
そろそろ当てたいところです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

タグ:サイン読み,演出競馬
コメント
投稿者:にんじん。(2011年03月12日 00:03)[編集]

ご存じの通り、大地震の影響で開催が中止になりました。

東京も大変でしたが、東北地方を中心に被災された方々へお見舞い申し上げます。
一日も早い復興を願っております。
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) もっと身近に競馬ライフ  馬を愛し 競馬を知り 馬券を制す. All Rights Reserved.W3C
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。